COLUMN コラム
クリエイター

ファンマーケティングを知ってファンを効率的に増やそう

fanzclub(ファンズクラブ)を始めたけれどなかなかファンが増えない!という方必見。ファンマーケティングの考え方から「どうやってファンを獲得するか」「どうすればファンを効率的に増やすことができるのか」というお悩みにお答えします。 

ファンマーケティングとは

VISMOによるとファンマーケティングとは、「ファン」に着目するマーケティング手法です。多くの消費者にアプローチし商品を購入する母数を増やすのではなく、ファンとのコミュニケーションを密にすることで、売上増大などの効果を狙います。と言われています。クリエイター業を続けるにあたっていかにファンを作るかが重要になります。

長期的にみるファンマーケティング

フォロワーをファンに育てていくファンマーケティングは短期的に効果が出るものではありません。長期的に考えて施策することで利益の安定化につながります。

ファンマーケティングの成功例

DigiLaboによるとファンマーケティングの成功事例に「スターバックス」を挙げています。スターバックスは、顧客から直接集めた意見を商品開発に取り入れます。その意見を元にアイディアを考えて商品を打ち出し、ファンが口コミやSNSで拡散します。スターバックスは自分達が「何を求められているか知る」ことで企業として大きく成長しました。

ファンが集う「場」を作る

初めにファンが集う「場」を作ることが重要です。無料のSNSだけでは情報が足りない、もっと密にコミュニケーションを取りたい、クリエイターに対してリクエストがあるファンは多くいます。そのようなファンのためにコミュニティを作る施策は有効です。自分はフォロワーが少なくてファンが作れるか心配な方は以下の記事を参考にしてください。少ないフォロワーでもファンクラブやオンラインサロンの運営は可能です。

関連記事:少ないフォロワーでfanzclub(ファンズクラブ)は開設できるのか?

コンテンツの内容 

初めにどのようなコンテンツを公開すれば、ファンが満足するかを考えましょう。fanzclub(ファンズクラブ)のアカウントを作成してSNSで告知すれば、クリエイターのコンテンツを見たいと思うファンが集まります。しかし、無料のSNSと同じ内容の投稿であればファンは落胆してしまい、すぐに解約してしまうでしょう。fanzclub(ファンズクラブ)開設前に、ファンにどのような「限定」コンテンツを提供すれば良いのか考えてみましょう。 前提として顧客がどのようなニーズを持っているかを把握することが大切です。fanzclub(ファンズクラブ)の投票機能を使ってどんなことをファンが求めているのか直接聞いてみましょう!

 SNSを使って限定コンテンツの一部を紹介 

fanzclub(ファンズクラブ)登録後、SNSを使ってアカウント開設のお知らせをしましょう。その際にfanzclub(ファンズクラブ)で投稿する内容の一部を紹介してください。

例えば、パーソナルトレーナーの場合、新しいトレーニングの一部をSNSで公開し、fanzclub(ファンズクラブ)では全編が見られるようにします。ギター講師であれば、人気のヒット曲のサビの弾き方をSNSで紹介し、全曲の弾き方はfanzclub(ファンズクラブ)で紹介するとクリエイターのファンはもっと聴きたいと思い課金を考えます。

プロフィール画面の充実 

プロフィールはより詳細に書き、紹介文では普段どんな活動をしているか、fanzclub(ファンズクラブ)をどのように使う予定なのかを記入してください。ファンはクリエイターがどのような人かもっと知りたいと興味を持っています。今までの活動、趣味、好きなもの、住んでいる場所など自由に自己紹介に書くことでファンがクリエイターを身近に感じ、fanzclubのアカウントをフォローしてくれるでしょう!

狙って集客する

クリエイターのフォロワー層を解析したことがありますか?男女比や年代別、どんな人が自分のファンなのか知ることでファンを増やすことができるかもしれません。

例えば、ライブに集客したいご当地アイドルグループがいるとします。全く別の地域に住んでいる人やアイドルグループに全く興味のない人に声をかけてもおそらくご当地アイドルグループのライブには一切足を運ばないでしょう。しかしライブ会場の近くに住んでいたり、他のアイドルグループを応援していたりする人はご当地アイドルグループに興味を持ってくれる可能性は高くなります。クリエイターのファン層がどこかしっかり理解することで宣伝する範囲を正確に決めることができます。

コミュニケーションを通してファンを作る

ファンを作るためにSNSを「ユーザーと親密なコミュニケーションをとるための場」と捉えましょう。今まではDMに応答しないことやコメントに返信しないことが多かったと思います。コメントに答えても無駄だと考えているクリエイターもいるかもしれませんが、DMやコメントの返信は「未来のお客様」を作る営業活動だと考えてください。クリエイターからの返信やフォローはファンにとって一方通行でなく思いが通じたと感じて、さらにクリエイターのファンになっていきます。そこからファンになったフォロワーをfanzclub(ファンズクラブ)に誘導し、有料コンテンツの配信をスタートします。SNSを始めるとフォロワーを増やすことが目先の目標になりがちですが、コミュニケーションにも目を向けてはいかがでしょうか。

fanzclub(ファンズクラブ)とは?

fanzclub(ファンズクラブ)はファンとの関係をもっと近く絆をさらに強くする、ファンファーストSNS型ファンクラブです。

全てのクリエイターがより自由に、安心してコンテンツを想像する世界 fanzclubがもたらすコンテンツ収益化の機会は多種多様で、クリエイターはより創作に集中でき、さらにファンを身近に感じられます。ファンクラブの月額費やチップメニューで収入が安定すれば、クリエイターは創作に専念し、クリエイターとしてさらに高みを目指せます。

こちらから登録して今すぐファンとの距離を近くしましょう!

fanzclub(ファンズクラブ)登録ボタン

CONTACT お問合わせ