COLUMN コラム
クリエイター

少ないフォロワーでfanzclub(ファンズクラブ)は開設できるのか?

SNSのフォロワーが伸びているけれど、企業案件や広告収益で稼ぐことができていない人にはfanzclubがおすすめです。有料のデジタルコンテンツを販売したり、ファンがfanzclub(ファンズクラブ)の月額料金を支払ったりしてくれることで、クリエイターの収入が安定します。

 

クリエイターとして成功するために

初めにクリエイターとして「成功」するためにはどのようなことが必要ですか。数百万人のフォロワーでしょうか?もしくは知名度でしょうか?

人によってクリエイターとしての「成功」や「ゴール」は異なります。私たちfanzclub(ファンズクラブ)が考えるクリエイターとしての成功は、安定した収入を得ることができさらにファンとのコミュニケーションができている状態だと定義しています。

トレーナーメイクアップアーティスト声優お笑い芸人ナイトワーカーミュージシャンシェフイラストレーターコスプレイヤーアスリートとして生計を立てるには数万人のファンが必要ではありません。自分の生計を立てることができるスーパーファンだけが必要になります。

ファンの階層の仕組み

ただし、クリエイターの中にはフォロワー数が1万人以下で、自分のファンが本当に存在しているのか不安になる方もいると思います。一般的にSNSのフォロワーの2%がスーパーファンだと言われています。スーパーファンに向けてクリエイターはユニークなコンテンツを有料で作成することで、収益化が可能です。

それ以外のファンをアクティブファン、カジュアルなファンと呼びます。もちろん多くのフォロワーを獲得することは大切になりますが、今後はスーパーファンをいかに見つけるかも重要な鍵になります。

スーパーファンとは?

スーパーファンとはどのような人をさすのでしょうか?例えば、クリエイターに会うために10時間並んだり、会いにいくためにどれだけお金が掛かってもあなたを応援したい、ひと目見たいという人たちです。例えばAppleのファンは新しいiPhoneやMacBook出るたび店舗の前で一晩並んで待つ人々です。スーパーファンを持つことは、ビジネスを始めるための最良の方法です。

フォロワーをスーパーファンにするためには?

Social Serviceによると顧客をファンにするためには4つの方法があるそうです。

1.満足度を向上させる

まずはフォロワーの満足度を上げる投稿を目指してください。フォロワーのニーズを把握し、「想像以上のサービスを提供する」ことが重要です。 

2.自分の強みを把握すること

他のクリエイターには無い強みを訴求することでファンを増やすことが可能です。クリエイターは唯一無二の存在です。あなたでなくてはならない理由が必ず存在します。

3.共感を生む

人は感情が動かされたときのことを強く記憶します。クリエイターの創作活動や応援したいと思う気持ちをフォロワーに抱いてもらうことが重要です。共感を生むことで、親近感や信頼性が高まりスーパーファンになることが期待できます。

4.常に情報を発信し、顧客とのコミュニケーションを増やす

ファンから支持がされやすいクリエイターは、クリエイター自身の面白さや魅力を常にわかりやすく配信しています。また積極的に発信することで顧客との交流を生み、ファン獲得が期待できます。

短期的でなく長期的な売り上げを考える

テレビCMからインフルエンサーの時代に

クリエイターとして多くのフォロワーを持つことは重要なことです。なぜかというと、多くのフォロワーをもつインフルエンサーは企業からの案件やPRなどで報酬を得ることができるからです。

Insta Laboによると最近はテレビCMや広告を打ち出すよりもインフルエンサーによる企業案件が増えてきたと言っています。企業の発信する情報は広告臭を感じられて避けられてしまいますが、インフルエンサーによる宣伝(広告)は消費者目線でフォロワーからも比較的受け入れられやすいためです。

広告単価

インフルエンサーマーケティングの費用・料金相場は、1回のSNS投稿で「フォロワー数×2~4円」が一般的です。例えばSNSのフォロワー数が10万人のインフルエンサーに依頼する場合、20万円~40万円が一般的になります。

長期的な売り上げを作ろう

企業案件は基本的に単発の依頼が多く、もし広告を出したとしても効果が得られないと企業が判断した場合は宣伝を打ち切りにする可能性があります。企業案件を得ると共に、fanzclub(ファンズクラブ)でしっかりと安定した収入が基盤を作ることがクリエイターとして活動するためには重要になっていきます。短期的・長期的両方の収入を得るために、多くのフォロワーを作ること、そしてスーパーファンを作っていくことを視野に入れておきましょう。

実例紹介

fanzclub(ファンズクラブ)の類似サイトで1000人のフォロワーがいるクリエイターAさんが40万円以上の月の売り上げを達成した実例があります。何名のファンを集めていくら稼ぐことができるのか紹介します。

【クリエイターAのファン構成比】

フォロワー:1,000人 スーパーファン:90人

【クリエイターAの収益化の仕組み】

ファンクラブの月額料金を2,500円と設定した場合

・月額22万5,000円(月額2,500円×90人)の収益

・チップメニュー18万円の収益

合計40万5,000円

※利用手数料などにつきましては加味されていない計算となっています。

上記は実例で、フォロワーが1,000人だけでも40万円以上の売り上げをつくることで、クリエイター活動に専念できるようになります。

 

fanzclub(ファンズクラブ)登録ボタン

 

CONTACT お問合わせ